デアゴスティーニの隼、全80号。
今日67号発売なので、残り13号となった。
現在、66号までの組み立てが終わっていて、着実に完成に近付いている。
メインフレーム、エンジン周り、リア周りが組み上がってきて、だいぶ形になってきた。
いよいよフロントカウルも登場してきて、ゴールが見えてきた感じだ。

64号でメーターパネルLEDの点灯確認、66号でヘッドライトバルブLEDの点灯確認があったのだが、一部点灯せず、どうやら不良品を掴まされたようだ。
一応不具合報告をしておいた。
以前にも一度パーツの不具合があり、その時には迅速に対応してもらったので、今回も期待している。

それにしても、パーツが本当に細かい。
おまけに金属以外のパーツは破損しやすいので、不器用な人や目が悪い人には組み立ては無理だろう。
俺も1~2個のパーツを破損しているが、幸い外からは見えないパーツなので、そのまま組み立てている。

一台のバイクを80号分のパーツに分け、それを順序良く組み立てていく・・・
設計した人はスゴイと思う。