テールランプを交換するついでに、トップブリッジも交換してみたいと思う。
今付いているのは汚くて見栄えが悪いので、中古の社外品を購入。
早速作業に掛かる。

20150708_216
12mmの六角レンチでステムナットを緩める。
かなりの力が要るので、ハンドルロックした方がいいかも。
タンクなどを傷付けないように注意!

20150708_211
ハンドルを留めてある六角ボルトを緩め、ハンドル抜け防止のスナップリング(?)のようなものを外す。
これを外さないと、いくらがんばってもハンドルは抜けない。
(汚いな・・・)

20150708_212
ハンドルを外し・・・

20150708_213
トップブリッジを留めてある六角ボルトを緩めて引き抜く。

と、ここで問題発生!
キーシリンダーを外そうと思ってトップブリッジをひっくり返してみたら、リベットのような頭がツルツルのボルトで留めてあった。
盗難防止の目的だろうから当然ではあるが、ちょっと困った。
頭の部分をドリルで破壊すればいいのは知っているが、ちょっと大変だ。
どうせ車検に出すつもりだったから、このまま車検に出してついでに付けてもらおう・・・
という結論に至った。

元に戻してバイク屋に向かおうとしたが、新たな問題発生!
後輪に釘のようなものが刺さっている。
引っこ抜いてみたら、「シュ~」と空気が漏れ始めた。
当たり前だ。
もう一度刺してみたが、刺さらない。
仕方がないので、「シュ~」となったまま、安全運転でバイク屋に向かった。

バイク屋に着いて車検を頼んだが、今週は一杯だから週末か来週にしてくれと言われた・・・
トホホ・・・
手続きとパンクの修理だけしてもらって、週末に出直すことにした。