D750での初撮り。
レンズは、キットレンズのAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR。
というか、今はこれしか持ってない。
モデルは、言うまでもなくしぃくん。

D75_0001_20150924_1445
62mm f/5.6 1/125 ISO12800

D75_0002_20150924_1446
50mm f/5.6 1/125 ISO12800

D75_0003_20150924_1447
120mm f/5.6 1/125 ISO12800

D75_0004_20150924_1448
24mm f/4 1/125 ISO5600

全て右目の辺りにピントを合わせた(AF)のだが、最後だけピントがおかしい。
何でだろう?

常用ISOが100~12800で、高感度性能が高いと評判のD750。
NRは標準に設定してあるが、19インチのモニター鑑賞ではNRオフでもいい位だし、Webに公開する程度の大きさでは、ISO12800でも何の問題もない。
D7100の常用ISOは100~6400で、6400だとちょっと厳しい場面もあったが、12800まで使えるのは頼もしい。
ヘタクソは、少しでもシャッター速度を稼がないといけないのだ。

レンズが重くてフロントヘヴィ気味だが、逆にそれが手持ちで撮影し易いなと感じた。
外で使ってみたら印象が変わるかもしれないが、なかなか外での撮影の機会がない・・・

あと、何枚かシャッターを切って思ったのが、シャッター音が変
何と言えばいいのか?変わった音だなと思った。
使っている内に慣れてくるのだと思うが、早くシャッター音に慣れるほど使い込んでみたいものだ。