メイン水槽のフィルターは、SV5500とVX-75で回している。
が、VX-75は水流が強いので、本体の流量調節のレバーで流量を絞っている。
メーカー推奨の使い方ではないので、ずっと気掛かりであった。
そこで、エーハイムのナチュラルフローパイプを試してみた。

D750_160917_112838
そのままの状態。
流量は最大にしてある。
D750_160917_112904
ナチュラルフローパイプを取り付けた状態。
同じく最大流量だが、パイプ内の十字の仕切りによって水流が分散されている。

実際に回してみたが、確かに水流が弱くなっている。
以前はモスの塊が転がってしまう程だったが、ナチュラルフロー装着後は棚引く程度になった。

本来は透明のカップを装着して使うのだが、水流が弱くなり過ぎる感じがしたので、とりあえずこの状態で様子見とする。
流速も変わった事なので、合わせて排水の向きもいろいろと試してみたいと思う。