以前、インテルのグラフィックドライバで不具合が出て、ヴァージョンを元に戻したという記事を書いた。
2016年2月23日の記事
その時から不具合もなく、ドライバの更新も見送っていたのだが、先日ドライバを更新した。
と言うか、勝手に更新された。
ヴァージョンが20.19.15.433120.19.15.4531に変わった。
これと言う不具合はないように感じていたが、信頼性履歴の表示を確認してみると・・・

新しいドライバがインストールされたのが11/2の15:27で、それ以降に
・Windwsシェルエクスペリエンスホストが動作停止
・PowerDVD 10.0が動作停止
・Microsoft.ZuneMusic_8wekyb3d8bbwe!ppleae38af2e007f4358a809ac99a64a67c1の動作が停止

といったエラーが、3日連続で出ていた。
PowerDVDについては心当たりがあるのだが、他の2つは何だろう?
後日調べてみようと思う。
昨日CD-Rの書き込みをしていたら、ファイナライズの段階でメディアプレーヤーの不具合に関するエラーが出たのだが、これもドライバの更新に関係あるのだろうか?
まあ、上記のエラーがドライバ更新に関係あるのかもわからないし、もう少し様子を見てみるつもりだ。
また旧ヴァージョンに戻さなければならないのか・・・?

と、ここまで書いて、前回はigfxHK Moduleが悪さをしていたのだが、今回はそのエラーは出ていない事に気づいた。
なので、今回のエラーはグラフィックドライバとは無関係なのでは?と思ったり思わなかったり・・・

ところで、8月にWindwsのアニバーサリーアップデートがあり、RS1(Redstone 1)に順次更新されているようだが、俺のPCには一向に降りてくる気配がないのはどういう訳か?
娘。用のPCは、おそらくRS1に更新されている。
確認はしていないが、スタートメニューのレイアウトが変わっているので、更新されたのは間違いないだろう。
なのに、なぜ俺のPCには・・・通常のアップデートは来ているのに・・・
手動でのアップデートも数回試みたのだが、エラーが出てアップデートできず。
Win10のトラッキング機能を停止するソフトを入れてあるのだが、それが悪さをしているのか?
通常のアップデートは問題なく行われているので関係なさそうだが、要検証だ。

待てば順番が回ってくるのだろうが、来年の春にはRS2の配信が始まるという話もある。
それまでには間に合うのか?