日本時間11/9の午前8時、アメリカ大統領選の投票が行われ、早ければ同日午後には結果が出るとの事。
民主党候補ヒラリー・クリントン氏vs.共和党候補ドナルド・トランプ氏の対決。
「嫌われ者同士の対決」「頭のおかしいおじいさんvs.体の弱いおばあさん、アメリカ国民はかわいそう」・・・などと言われていた今回の米大統領選は、どんな結果が出ただろうか?

17:05現在、ヤフーニュースではトランプ氏の当確を報じている。
大丈夫か?
アメリカ国民は正気だろうか?
かつて、日本が間違って民主党(現民進党)に政権を任せてしまったのと同じ過ちを犯してはいないだろうか?
日本でさえ国がヤバくなったのに、世界の警察を自認し、実質世界のトップとも言えるアメリカ大統領。
「間違えてトランプ氏を選んじゃいました、テヘ」では済まないのだ!
俺も政治の事は知らないド素人だが、かなり不安だ。
日本の民主党(現民進党)のような売国奴ではなさそうなので大丈夫だと思いたいが、百戦錬磨のプーチン大統領や習金平国家主席に、政治素人のトランプ氏で対抗できるのだろうか?
それなりのブレーンは付くだろうが、それでも不安である。

日本がこれからどうなっていくのか?
現政権が民進党(旧民主党)じゃなくて、本当に良かったと思う。
安倍総理には頑張ってほしいと心から願うばかりだ。
そして、トランプ氏の数々の暴言はパフォーマンスで、大統領となったからには世界のトップだという自覚を持って行動してくれる事を信じている。