水槽に流木を入れてあるのだが、水が茶色くなるのはもちろん、砂利までも茶色くなって見た目が良くない。
観賞用としては見た目が良くないだけで魚には何の悪影響もないのだが、前々から気になっていたブラックホールを使ってみた。
評判は良いようだが、実際の効果はどうだろうか?
D750_171006_181320_01
90cm水槽で3回分、6ヶ月分だ。
上部フィルターの下や外部フィルターの中に仕込むのが本来の使い方らしいのだが、今回はお試しなので水槽に浮かべるだけで様子を見てみる。
(外部フィルターを開けるのが面倒だからというのは秘密・・・)

D750_171005_164115
一部換水後、投入。
D750_171005_173417
1時間後。
かなり色が抜けているのが分かる。
D750_171005_182515
2時間後。
そんなに変化なない。
D750_171006_171459
24時間後。

24時間以上経過しても薄っすらと茶色が残っているが、本来の水流がある場所にセットしていないから効果が弱いのだろうか?
まあ、現時点では本来の効果は発揮されていないようだが、水槽に浮かべておくだけでも十分な効果はあると確認できた。
とりあえず、このまま様子を見てみる事にする。

中身を洗濯ネットに入れ替えると水の通りも良くなって効果が増すようだが、機会があればその方法も試してみたい。

追記
翌日、ブラックホールの袋をVX-75の最上段に仕込んだ。
袋が大きいので、ろ材の9割方を出さなければならなかった。
そのまた翌日、水や砂利が薄っすらと茶色かったのが抜けてきたようだ。
やはり、水流がある場所に仕込まないと効果は発揮できないのだろう。
かなり色が抜けてきてイイ感じになった。