ロボット掃除機を買った。
ECOVACS DEEBOT N79という機種だ。
買うのはもう少し後にしようと思ったのだが、タイムセールで5,500円引きになっていたので買ってしまった。
で、届いたので早速使ってみた。
詳しいレビューは検索すればたくさんあるので省くが、簡単な組み立てをして満充電にして本体のAUTOを押して掃除スタート。

D75_2425
紙製の猫砂を綺麗に掃除してくれるだろうか?
D75_2433
頭は良くないので、ただひたすらランダムに動き回るのみ。
D75_2434
D75_2426
D75_2428
軽いクッションなどは避けないで押す。
D75_2435
センサーが割と優秀なようで、壁や障害物に衝突する事は殆どない。
5cmほど開けて上手く衝突を避けている。
が・・・
D75_2431
壁のような平面は得意だが、このような角にはぶつかる頻度が高いようだ。
というか、必ずぶつかっている・・・
D75_2427
D75_2432
ルンバのようなバーチャルウォールはないので、行かせたくない所には物理的に壁を作ってやる必要がある。
俺は座布団を置いている。
音に関しては、隣り合った部屋でドアを開けているとそれなりに聞こえてくるが、テレビ鑑賞の邪魔になるほどではない。
ドアを閉めてあれば気にならない。
それと、ターンする時にたまに「キュッ」とタイヤが鳴く音がする。

さて、一時間ほど動き回ってから充電ドックに戻ったが、綺麗になっているだろうか?
D75_2429
猫砂は完全には取り切れていないようだが、まあまあ優秀で合格点をあげられるだろう。

部屋の間取りをスキャンして効率よく掃除できるような頭の良さはなく、充電が切れるまでとにかく動き回るだけなので、多少の取りこぼしがあるのは仕方ない・・・
という諦めが肝心だが、潔癖症の人には向かないかもしれない。
それよりも、放置するだけで99%のごみを除去できるので非常に楽ちんだ。
何もないだだっ広い部屋で掃除機を使うのは割と苦痛なのだ。

アプリを使ってスケジュールを組んだり消耗品の交換時期を管理したりできるらしいが、余計な権限も要求してくるらしいので、あえて使っていない。
中国製はこういう所が信用できないのだ。
アプリがなくても、本体かリモコンのAUTOを押すだけの使い方なので不便は感じない。
不在時は動かさないし・・・

初ロボット掃除機を使ってみての感想は、思ったよりも使えていい買い物をしたという事だ。
あとは耐久性だが、どうだろうか?

D75_2430
サイドブラシの動きが気になっていたようで、ドックに戻った本体にちょっかいを出すあやめ
手を突っ込まれて本体と充電器の間に隙間ができるせいで、本体が動き出す。
→しかし、もう充電切れ間近なのでドックに戻る。
あやめがちょっかいを出して動き出す。
→しかし、もう充電切れ間近なのでドックに戻る。
あやめがちょっかいを出して動き出す。
→しかし、もう充電切れ間近なのでドックに戻る。
あやめがちょっかいを出して動き出す。
→しかし、もう充電切れ間近なのでドックに戻る。
あやめがちょっかいを出して動き出す。
→しかし、もう充電切れ間近なのでドックに戻る。
あやめがちょっかいを出して動き出す。
→しかし、もう充電切れ間近なのでドックに戻る。
あやめがちょっかいを出して動き出す。
→しかし、もう充電切れ間近なのでドックに戻る。
あやめがちょっかいを出して動き出す。
→しかし、もう充電切れ間近なのでドックに戻る。
あやめがちょっかいを出して動き出す。
・・・
初めは面白がって見ていたが、さすがに一時間近くもやられるとウザい!
電源を切った。

追記
今日もあやめがウザすぎる件。
充電したいのに、ちょっかいを出されて充電もままならない。
インジケーターも青から赤に変わってウルトラマンのカラータイマー状態だ。
動きもノロノロになって、もう限界が近いのが分かる。
ヘロヘロになりながらやっと戻っても、あやめに邪魔される。
機械といえども24時間働けないのだ。
もう許してやってはもらえまいか?