待ちに待ったJT初の高温加熱型の電子タバコ、Ploom Sを入手した。
同時にPloom TECH+も発売されたのだが、VAPEと被るので見送り。
D75_2506
iQOSはタバコ感が強すぎる、gloはちょっと粉っぽくてコレといった決め手となる味がない。
そこで、JT発の高温加熱式を期待していたのだ。
気になる点は、味はどうか?加熱終了まで吸い応えが続くかどうか?
の二点だが、果たして・・・

P_20190209_000628
gloと比べると、幅広で薄くて軽い。
機能や吸い方については、詳しく解説しているサイト多数なので割愛。
で、実際に吸ってみたが、味に関しては普通に美味い。

レギュラー

加熱を始めると甘い匂いが漂ってくる。
iQOS程のデンプン臭さはなく、適度なタバコ感。
メンソール
ちょっと湿布臭いが、gloのようにメンソール感が強過ぎる事もない。
メンソール クールエフェクト
甘いメンソールで、こちらの方が好みだ。

全般的に、吸い応えは最後まで持つか持たないか・・・といった感じ。
gloの吸い応えアップ版と同程度か若干劣る位だろうか?
取り敢えずは、レギュラーとクールエフェクトのローテーションで行こうと思う。
D75_2508

3メーカーの中では味が一番好みで、さすがJTという所だが・・・
公式発表で発売前から分かっていた事だが、やはり満充電で10本程度しか吸えないのは不満だ。
11本で充電切れとなったが、せめて15本以上は・・・
これでは外出時には持ち歩けないので、早急に改良してもらいたい。
まあ、数ヵ月もすれば満充電で20本近く吸える互換品が出回るだろう。
がんばれ、中国人。

満充電で20本(以上)吸える、できれば吸い応えがもう少し続いてほしい・・・
という不満が解消された改良品か互換品が入手できたら、Ploom S一本にするつもりだ。
が、それまではgloと併用だ。

追記
もしかして・・・と思い、iQOS互換機でPloom Sのタバコスティックを試してみた。
iQOSなら満充電で20本吸えるので、外出時はiQOS+タバコスティックで行けるのだ。

酸っぱゲロマズ


止めた方がいい。
貴重な一本を無駄にしてしまった・・・