本日、ライコランドにてタイヤ交換をしてもらった。
今まではメッツラーのROADTEC 01を履いていた。
距離は不明ながら、もう3年半が経過している。
僅かながら弾力は保っていてスリップサインまではもう少し余裕があるのだが、フロントが変な減り方をしているのだ。
D75_2752
丸く均等に減らないで、センターが妙に尖っている。
で、リアサスもオーリンズを入れたことだし、リアサスのセッティングを煮詰めるためにも、この機会に新品のタイヤにしてしまおうという訳だ。

今回は、ミシュランのROAD5
理由は、以前履いていたPIROT ROAD2が良かったので。
3と4をパスしたのは、フロントのサイプと呼ばれる細い溝がイヤだったからだ。
どう見ても仮面ライダーV3でカッコ悪い。
D75_2754
D75_2759
D75_2757
5でもサイプが刻まれているが、見た目は幾分マシになっている。

D75_2753
リアはまあまあ好きなパターンだ。D75_2755
D75_2758
どうにもサイプが好きになれない・・・
D75_2756

前後とも、指で押した感じではとても柔らかい印象。
だが、新品なのに乗り心地が硬いような・・・?
店に行くまで履いていた古いROADTEC01よりも硬い?
何だか、ゴツゴツしている。
リアサスのプリロードを思いっきり掛けたような、そんな乗り心地。
今までは、新品のタイヤに交換した直後は乗り心地の良さに感動したものだが・・・
数十キロ走り回ってる内に慣れてきたが、リアサスのセッティングで改善するだろうか?
それとも、慣らしが終わる頃には柔らかくなっている?

余談だが、5からは「PIROT」がなくなっている。
呼称の簡素化と、以前よりユーザーからも「ROAD3、ROAD4」などと呼ばれていたのが理由のようだ。

(メモ 走行距離70,000㎞)