バイクではゴリラを使っている。
以前は5インチだったが、小さい画面では辛くなってきたので、現在は7インチを使っている。
CN-G1200VDなのでFM-VICSも受信したく、いろいろと試行錯誤している。

IMG_0969
付属のアンテナケーブル。
IMG_0970
テスト受信はバッチリだ。
で、実際にバイクに取り付けて走ってみたが、全然受信しない・・・
アンテナの位置を変えてみたり、イヤホン改でも試してみたが、どうも上手くいかない。
室内ではバッチリ受信するのに・・・
なぜだろう?

なぜここまでVICS受信に躍起になっているかというと、通行止めなどの規制情報が欲しいからだ。
バイクだと、通行止めで引き返したり大きく迂回をするとなると、とてもしんどいのだ。
初めから交通規制を考慮したコースで走りたい・・・
という訳だ。

で、いろいろと調べた結果、アースを取るしかないという結論に至った。
知識のある方なら「当たり前じゃん!」となると思うのだが・・・

アースを取るにはどこがいいか?
目立たないところでメーターブラケットに決定。
仮止めでテストしてみたが、バッチリ受信した。
IMG_0978
大分希望が見えてきた。
IMG_0976
シッカリと脱脂してから付属のアーステープを貼り付けて・・・IMG_0977
コードのアース部分を固定。
ここで何度も電源のON⇔OFFを繰り返してみたが、受信はバッチリ!
アンテナ2~3でほぼ安定している。
タイムスタンプも更新されているので問題ないだろう。
補足だが、コードの先端をカウル内に収めてしまうと、受信状態が極端に悪くなってしまうので注意が必要だ。

さて、コードの先端をどう処理しようか?
フィルムを貼らないで先端だけカウルに直貼りでもいいのだが、保険の意味でフィルムも使用することにした。
IMG_0979
こんな感じにフロントアッパーカウルの下に貼ってみた。

念のため、また何度もON⇔OFFを繰り返してみたが、受信感度は良好、タイムスタンプの更新も確認できた。
雨の心配があるので、実走でのテストは後日ということに。
停止状態で受信できても場所が変わると受信できなくなる可能性も無くはない。
まだ安心はできない。

追記
20分ほど走り回ってみたが、1~2分ほどで受信、5分以内にはレベル3も表示された。
タイムスタンプも5分毎にしっかりと更新されていた。
これで一安心だ。