カテゴリ:デアゴスティーニ 隼

フロント、リア、フレーム、エンジンetc・・・バラバラだったものが少しずつ組み立てられて、大分バイクらしくなってきた。とてもリアルにできていて、エンジンのパーツなんかも非常に細かい。「見えないんだからここまでしなくていいじゃん」と思ってしまう。その分部品点数 ...

デアゴスティーニの隼、全80号。今日67号発売なので、残り13号となった。現在、66号までの組み立てが終わっていて、着実に完成に近付いている。メインフレーム、エンジン周り、リア周りが組み上がってきて、だいぶ形になってきた。いよいよフロントカウルも登場してきて、ゴ ...

13号でメーターを組み立てた。文字盤やら針やら、全てバラバラなパーツを組み立てたものなので、針は任意の場所を指す事ができるし、照明も点くようになる。とても手が込んでいる。その代わりかなり細かい作業なので、目が悪い人や不器用な人は苦労するだろう。デアゴスティ ...

フロント部分はかなり出来上がってきた。デカイ。重量感もあり、完成が楽しみでもある。が、先は長い・・・ ...

今週は、フロントタイヤとトップブリッジ(ハンドルホルダー)。付録のパーツにもよるのだろうが、毎号箱が薄くショボくなっているような・・・ ...

↑このページのトップヘ